下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

箱根旅行2 

10-01-14_1622.jpg

ゲームセンターに着くと、早速次男の毒舌。

「あいかわらず、ふるいのしかないね〜」

まずは、「エアーホッケー」を兄弟対決。

5年生と1年生だと全く勝負にならない。

ムキになる次男を長男は挑発する。

「目〜つぶっててもオマエには勝てるよ」

「ウッルセー!このぽっちゃり芸人がー!」

さすがの長男のゲラゲラ笑ってる。

次は、渋いスロットマシーンを次男が試みる。

100円入れても動かず、もう100円入れても動かず........。

しょうがなく僕がフロントに電話する。

駆けつけた係の人に次男が一言もの申す。

「ねぇ〜、きょねんとゲームがまったくいっしょなんだけど......」

「ごめんね〜ボク〜、次までにどれか換えとくね」

「ほんとー!でも、エアーホッケーはこのままでいいよ、これだけはまともだから」

「ごめんね〜ボク〜」と200円を返してくれた。

「オメーは、サイテーだな」と長男が言う。

 僕は「ここにいる誰も悪くない」と思った。


  夜、いよいよの中華タイムが始まった。

かしこまった感が漂う店内だが、他にも子連れ親子がおり、ちょっと安心。

まずは、前菜から始まるものの、僕からみても本格的過ぎる。

次男に聞くと「まぁまぁ、おいしいよ」と上から目線。

しかし、「チャーハン」が運ばれ一口食べると、「ウンマァー!」と大絶賛。

家族が一安心すると、「オレ,中華にしてよかった!」

続いて、メインディッシュの「牛フィレステーキ」

一つ気になるのは、牛フィレの前に「中国風」が付いている事。

これは、読めない事をいい事に伝えずにいた。

  悪い予感は必ずと言っていい程、的中する。

  一口食べると「マッッズッ!」

「どれ、お父さんに一個頂戴」 

  「ぜんぶあげる!」

ん〜ん、確かに「八角」が強過ぎて子供にはキツい。僕にもキツい。

最後にデザートを持ってきてくれた人が、「ぼく、おいしかった?」

「チャーハンだけおいしかった。........あとはふつうぐらい」

「オメーは、ほんとっ、さいてーだなー」と長男が口を尖らせる。



 翌朝、チェックアウト時、偶然なのかゲームセンターの時に来てた人が担当してくれ、

「佐々木様、ゲームに続き、夕食の際も大変申し訳ございませんでした。」

「これを参考に今後改善していきたいと思いますので、どうぞまた宜しくお願いします。」

「いえいえ、こちらこそ数々の非礼申し訳ございませんでした。」

  振り返ると、次男坊は刀を振り回し、ロビーを走り回ってる。

   「元気で宜しいですね、気をつけてお帰り下さい」

 
 そんな次男の今年の目標は、「さんすうのテストのとき、人のをみないでがんばる」

    皆様、2014年も宜しくお願いします。





コメントする






下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved