下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

向上心

yjimage-1.jpeg


相も変わらず、のんびり生き抜いてる中一の長男。

先日のテストの結果も散々たるもの。

それでも長男はいう。

「お父さん、オレ、本当に信じられないのは、

   このオレよりバカがいる事なんだよね、

       オレの場合は、勉強しないから、

        べつに点数が悪くても悔しくないからいいけど、

         他の人は多分あんな点数とったら生きていけないよね。

           まあ、オレには向上心という物がないから助かる」。


     台所にいる妻に聞こえたら、包丁を振り回すに違いない。


  そんな長男のクリスマスプレゼントのリクエストは、


        「低反発まくら」


60周年

先日、僕の所属している任侠団体の

60周年パーティが「ホテル椿山荘」で行われました。

椿山荘デヴューです。


僕はこの任侠団体に所属して26年月日が経ちました。

60分の26です。

約半分お邪魔しています。

26分の1年目は、当時18歳の僕は、秋田で住み込みで修行していました。

6畳間に先輩と2人で苦楽を共にしていました。

そんな中、毎月の楽しみは東京から来る先生方のセミナーでした。

東京の香りがプンプンしてて皆さんカッコ良かったです。

いつか、あ〜なりたいな〜と秘かに思ってました。

そして、5年後、23歳の時1番憧れていた

東京の先生のお店にお世話になり、

たくさん勉強させて頂きました。

今何とか、こうして生きていられるのも、

師匠とこの任侠団体のおかげです。


60周年パーティ当日は、良く晴れた暖かいお天気でした。

日本全国からたくさんの方々がお祝いにかけつけて頂き、

総勢300人による、豪華なパーティでした。

ホスト役の僕は、各テーブルを回りワインをたくさん頂きました。

懐かしい人達との再会は、僕を懐かしくもさせ、楽しくもさせ、

笑顔で飲むお酒は、こんなに美味しいものかとつくづく思いました。


この任侠団体の素晴らしいところは、

今も昔も、先輩後輩全てが「滅私奉公」で動いてところだと僕は思う。

何歳になっても、どんな役職に就こうと、常に上には上がいる。

いつだって大先輩達が君臨している。

いつだって、そこには憧れの先生や師匠が僕らを見守っている。

いくつになっても、後輩であり、弟子でもあり、

自分の弱さやバカさを知っている方々たくさんいる。

過去は変わらない。

あらためて、僕はこの組織の偉大さを思い知りました。

職人人生もいよいよ後半戦に入り、憧れの人の生き様をロックオンしました。


とにかく素敵な60周年パーティでした。

  
    
お師匠様、素敵でしたよ。

12242184_838436086274608_2098411228_n.jpg

写真は、師匠とその弟子達。

1人だけ、違う人がいます。


百鬼夜行



少し日は経ちましたが、11月6日の素敵な休日のお話。





NHKホールにて、椎名林檎様のライブへ行って参りました♬♬♬

IMG_7949.PNG



今年のロッキンでようやく林檎さんを初めて目の前にし涙した日から三ヶ月。




まさかのチケット当選に挙動不審。動揺が止まらない。
当選メールを何度も何度も見ては、夢でないかを確認している始末





あっという間に訪れた当日、
が、会場のNHKホールを目前に
某テレビ局朝番組の街頭インタビュー
「いや、いや、あぁ、え、ちょっと、、、(苦笑)」
拒否オーラを放ったつもりでしたがインタビュー開始。


無論、放送されていません             っほ。







さすが林檎さん、グッズがどれもセンス高め
グッズのレベルを超えお値段は全然可愛くない商品もちらほら(笑)


来場しているお客様もお洒落な方達ばかり!!!
もうドキドキとワクワクが込み上げてくる


私とお友達もグッズを片手にニヤニヤ


林檎さんが登場すると、鳥肌。

三階席だったので、ステージ上は鮮明には見えませんでしたが
それでもとにかく引き込まれる演出

セットリストも最高!!
心が踊り狂っていたせいか約二時間が一瞬でした。

文面ではなかなかこの気持ち伝えられないですが
皆さん、すみません察して下さい!!



熱がまだまだ冷めていないサッカンでした☆彡


IMG_7943.JPG










内田けんじ


こんにちは!今年も残るところ1ヶ月ちょいって感じですね!

順調に映画見まくってます!高儀です!

監督縛りで4作品!

内田けんじワールドをご紹介致します!

進めてくれた方が是非デビュー作から見て欲しいとのことで

まずはこちら『ウィークエンドブルース』

写真 3-25.JPG

制作費がかかってない感じと役者の台詞棒読み加減が睡魔を襲います。

けど妙にいい味でてます。

ストーリが面白い!

友人にもらった怪しい薬で1日半の記憶を無くした主人公の記憶を辿るストーリー!

知らない役者さんばかりで、なんか友達にいるなこーゆー人!
みたいな感じで見れます。

1作品目を見終えたあと友人への感想は控え2作品目へ。

『運命じゃない人』

写真 2-33.JPG

一気に役者さんのクオリティが上がり世界観に引き込まれる。
人柄のいいサラリーマンの周りで起こる最早ファンタジー?

頭の悪い高儀は『え?なになに?え!どうした!え!おっ!まじか!すげー!』
とびっくり仰天な展開にTVの前でお口パッカーンです。

婚約寸前だった彼女に逃げられて、その彼女がヤクザの女だった。

なんてこったな展開!面白かったです!

次への期待感高まる高儀!

さぁ次はこちら!『アフタースクール』

さぁここからキャストが一気に豪華になります。

我らが北海道のスターようちゃんこと大泉洋!
そして佐々木蔵之介!堺雅人!常磐貴子!

写真 4-14.JPG

最高過ぎました。ようちゃん最高!

母校の中学校で働くお人好しな教師・神野のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵が尋ねてくる。探偵は、神野の幼馴染で、今は一流企業に勤める木村を探しているという。 探偵の強引なペースに巻き込まれて、心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに、神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰もが予想しない展開に向かっていく。




はい、あらすじ完全コピーしました。

ようちゃんはおひとよし教師の役です。抜群でした。

本当に役者さんってすごいなと感じました。

次はラストです!

『鍵泥棒のメソット』

157854_02.jpg

堺雅人と香川照之の世界感に一気に引き込まれます。
香川照之ファンの間ではこの映画は香川照之の為にある様な物だと!

銭湯で転んで一時的に記憶を無くした山崎(香川照之)が荷物をすり替えられて
別人として生活を始める。

銭湯に行く前にある人を殺して欲しいとヤクザに依頼され、死体の処理は済んでいないまま車のトランクの中に。

荷物をすりかえた犯人!役者を目指している桜井(堺雅人)は役者魂を注ぎ山崎になりきり生活する。

死体の入った山崎の車を乗り回し彼の自宅で生活し始める。


またしても殺しの依頼。殺せるわけが無い。どう逃げ切るか!


ドキドキとワクワクが詰まりまくった映画です。

一番のお気に入りは鍵泥棒のメソットです!

是非皆さん気になる作品見てみて下さい!

1作品目から見るのもおすすめです♥






























もうすっかり


ハロウィンの話題も出なくなりましたね。

このタイミングで我々の仮装画像を御披露目したいと思います。

まずはおさらいです。

下北沢のハロウィンパーレードに合わせて仮装営業するのも今年で6回目になりました。

第一回はこんな感じです。

みんなかなり自由に着こなしてます。

写真 2-32.JPG
女装した宇宙人、メイドさん、小悪魔さん、骨さん、ピエロさん
佐々木もカボチャの顔のTシャツ着てますよ!!!

写真も年期入ってますね。

そして第二回。

写真-100.JPG

残念ながら全員で撮った写真が見あたらないのでソロ写真で許して下さい。

この年もみんなそれぞれ好きな仮装を楽しみました。
ちなみにこの格好が一番働きにくかったです。

大根です。

とらうまです。

翌年、そんなトラウマを抱え遂に統一性が生まれます。

写真 4-13.JPG

オールウォーリー!!!!

おしゃれ感と働きやすさ抜群で味をしめる。

そして翌年

写真-102.jpg

ピーターさんです。
ねーさん素晴らしいY字バランスです!

もちろん佐々木もピーターさんです。

写真-101.jpg

下北沢のパレードに参加してかわいいティンカーベルと戯れる事も出来ました。

そして去年遂に囚人になりました。

すっかり仮装慣れした私たちは写真すらとらなくなりました。

唯一セルフタイマーで撮った一枚がこれです。

写真-103.jpg

どんな罪を犯しましたか?

と聞かれたら『あなたのハートを奪いました』

と言おう。

こんな顔じゃ奪えない。奪えないよ。

そして今年です!

かっこいいです!

忍者です!!!!

写真 1-31.jpg

一気になり切り度があがりました。
お気に入りの一枚です。

写真-105.jpg

ねーさんはセクシーくノ一です。

忍び中です。

何事も本気が一番です。

来年も皆さんに本気のハロィン御披露目できる様勤めさせて頂きます。








ショートバング




写真 2.JPG

先日、柳本が「イマドキのショートバングの作り方」のセミナーに行って来た。

早速、僕らにアウトプットしてくれ、とても参考になった。

イマドキのショートバングは、「こめかみ」まで広げるそうです。

僕が教わった前髪は、「黒目」か「目尻」とイマドキに比べるとかなり狭い。


そして、イマドキは◯△四角の3つに分けられるそうです。

すぐに実験スタートしました。


トップバッターのマイコさん!

フェイスラインに、ユルやかな◯をイメージする。

1線目を2センチ程にブロッキングする。

あくまでも、自然に落ちる位置に優しく優しくコーミングする。

こめかみからセンターへ、フリーハンドで一気に切り込む。

反対側も優しいテンションのあと一気に切り込む。

2線目も落ちる位置で切り込む。

3線目からはかぶせたり、軽くしたりバランスを見る。

そして毛量調整でデザインを完成させる。

  「マイコ、めんこいぞ!」



写真 1.JPG

次のモデルは、ニューカマー齋藤カンナ!

彼女の場合は、マイコさんより、より強い◯を意識する。

そして◯の中に△のポイントをつけ、

奥行きをだして小顔作戦。

 「サイトウ!、かわいいよ」

写真 3.jpg

そして最後はTKG高儀。

彼女の場合は、四角!

モードを強く出したい人や、

目を強調したい人には効果抜群ライン。

自分大好き人間じゃないと、中々お勧めできない。

 「タカギー、毎日おもしろいぞ!」


また一つ、引き出しが増えた佐々木くんでした。



17歳

yjimage.jpeg

先月の10月30日に17歳になった

  「STUDIO 4H」です。

 高校2年生になりました。


思い起こすと、乳飲み子の頃から幼少期と、

お客様には多大なご迷惑ばかりかけていました。

タチが悪いのは、迷惑とも気づかずに何年も過ごしていた事です。


少年期に入り、やっと自分の非力さに気づき、

謙虚と誠実と努力の大切さを知りました。

中でも、「誠実な仕事」というのは、

一生のテーマの一つにしています。


それでも、継続というものはとても難しく、

時には、自分自身を過信してしまったり、

時には、被害妄想に陥ってしまったりと、

よくお酒に逃げてました。


  17年.......


今現在来て頂いてるお客様への感謝の気持ちは勿論大きい。

  がしかし、僕の中では、

もう来なくなってしまったお客様の存在もかなり大きい。

自分の技術不足や、気遣いの足らなさ、コミュニケーション不足........、

敗因をあげたら切りがない。

いろんな方の顔が浮かんできます。


今思うのは、「もう一度だけチャンスを下さい」。

少しだけ成長した、僕の今の仕事をみて下さい。

そう伝えたい........。

      
        「信頼」


 この言葉を大切に18歳を目指したいと思います。









自己表現とは

こんにちは!
凄まじいハロウィンが終わりましたね!
この日は私にも奈落からお友達が。
IMG-20151030-00368.jpg
血みどろでした...。
ものすごいクオリティーの高さでした(笑)
彼女らは果敢にも渋谷へ飛んでいかれました。

月日は11月を迎え、
やっと展示類も脳みそ震わせてくれそうなのが
揃ってきました。
手始めに、この方
IMG-20151102-00373.jpg
今や、世界の村上隆。
IMG-20151102-00375.jpg
会場内、撮影おっけーSNSおっけーの太っ腹!
さすが世界を相手にしてる方はちがいますね。

もともと日本画博士号を持ってる方
今回のテーマ『五百羅漢』を
この人なりにどう解釈して表現するのか

期待通り、たくさんの色、色、色のインパクト!
独創的な形に命を吹き込まれ、そこからの自分主張がすごい!
大きな作品だと全長100メートル!圧倒されます!!

やはり外国の方がファンは多いのか、
お客様は日本人は少なめ。

『Excuse me?』

...何故...私に...頼むの...?(汗)

途中、片言英語めんどくさくなって「ハイ、ちーず!」
と言うと、ハイのところでその方が反応してしまい...ブレっ。
後にひとりで撮り直しておりました...すいません↓

動揺ハプニングもありましたが、
私の一番お気に入りは、まだ未完成の彫刻作品
IMG-20151102-00379-1.jpg
アーティストというより会社として作品を世に送り出している為
全てのものは完成する前から買い手が決まっているそうな〜
村上さんの美術業界変えてやるぞ!の熱量が
たくさん詰まった展示会です!

まだまだはじまったばっかりなので、
ぜひ六本木まで〜




下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved