下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

春ゴルフ

IMG_1362.jpg

ゴルフ場に1番乗り!

この季節のゴルフは実に気持ちがいい。

特に、ラウンド前の練習。

この時間が1番幸せかもしれない。


さて、それは先日の出来事。

知り合いのゴルフコンペに初参加してきました。

メンバーは、その知り合い以外、全員初対面。

完全アウェーの中で闘ってきました。

見知らぬ人とのゴルフは緊張する。

いくつになっても緊張する。

そこで、とても面白い人に出会いました。


その人の記念すべき第1打は、推定距離80ヤードのミスショット。

2打目、強烈なつま先下がりの難しいショット。

イメージ通りのチョロ。

3打目、同じく強烈なつま先下がり。

    空振り。

4打目、空振り。

5打目、まさかの真横への殺人ショット。

素早い反応ジャンプで僕はボールをかわした。

  「殺す気か!」

6打目、ようやく前に飛ぶ。

7打目、チョロ。

8打目、グリーンオーバー。

9打目、やっとこさオン。

そこから3パットの合計12回。

僕はと言うと、3オン3パットのイライラの6回スタート。

何とも長い長い1番ホールでした。


カートに乗り、2番ホールへと向かう。

かなりレベルの低いパーティだなと思いながら数字を書き込む。

皆さんに遠慮がちにスコアを聞く。

すると、その面白い人は


   「6回です」


「耳を疑う」とは正しくこの事です。

人生で1番ビックリした数字の

まわりを見ると、皆さん平然と数字を書き込んでいる。


 「今日は地獄だ」


そこから確信しました。

この人は、足し算が出来ないか、

一瞬一瞬、記憶が無くなる人なんだ。

顔を見るのも怖くなり、

なるべく視界に入れない様にした。


前半が終わり、楽しい楽しい食事タイム。

楽しい訳がない。


後半に入ると、彼の記憶喪失は更に酷くなり、

しまいには、ポケットからボールを生み出しました。

「キニシナイ、キニシナイ」

何度も言い聞かせるものの、

彼の悪行を探し求めている自分がいました。

ホールも残すところ、あと3つ。

「やっと地獄から解放される」

と思った瞬間!

彼はこう言いました。

「オレ、今日やめるわ、全くゴルフになんない」

ハイ、本日2回目の「耳を疑う!」

「それは、こっちのセリフじゃい!」

「この、ボケ、ナスが!」

心の中で、そう叫び、シカトしました。


帰の車の中、

「お母さん、東京は怖い所です」と、

レインボーブリッジに向かってつぶやきました。


コメントする






下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved