下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

夏休み

yjimage-1.jpeg


先日、夏休みを頂いて秋田に帰省してきました。

羽田空港では、去年の失敗が頭をよぎり、

搭乗手続きの際は、かなり緊張しました。

「キンチョウの夏」「日本の夏」


さて、缶ビールを飲みながら、

マッサージチェアーでモミモミされてると、

いつの間にやら、最後尾の搭乗となってしまいました。

ところが、上には上がいるもので、

大声を上げながら、ドカドカと70代くらいのおじいさん2人組が、

にぎやかに僕の後ろに並びました。

かなりお酒を飲んでるらしく、

大きな声で「この飛行機はオレら置いていくわけがねぇ〜」

らしき事を言っていました。

かなりネイティブな秋田弁とスピードでやや不明でした。

事件は、その後すぐに起こりました。

機内に入ってすぐ、僕の前を歩くリュックをしょったおじさんが、

上の棚が満杯で、入れる事が出来ず、

スチュワーデスさんを呼び、

スペースを作ってもらってる時、

待ちくたびれた、うしろの酔っぱらい2人組の1人が、

やや大きめな声で、

  「ちゃっちゃっどへぇー」と一言。

機内全体ををキョトンとさせると、

更に大きな声で、

  「ちゃっちゃっどへでばんが〜」

すると、リュックのおじさんが、

  「なにんが〜」

酔っぱらいが、

  「なにんが〜でねー、おへものちゃっちゃっどさねばねべ」

するとスチュワーデスさんが、

  「お待たせしましたお客様、リュックはこちらに」

リュックを手渡し、おじさんは席に座ると、

  「んがおりだらおべでれよ」

すると酔っぱらいは、

  「んがもおべでれよ」

時間にして約1分少々。

僕を挟んでの秋田弁バトルは壮絶でした。

ほとんど意味が解った自分が誇らしかった......。

僕の夏休みはここから始まった。  


意味を知りたい方は、お近くの秋田県民に聞いて下さい。

ただし、40歳以上に限ります。


コメントする






下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved