下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

学芸会

yjimage.jpeg

先日、子供達の学芸発表会を観て来ました。

2人の通う小学校は慶応である。

もとい、京王線沿いの小さな公立小学校でした。

慶応関係者の皆様大変失礼致しました。


さて、1年生の次男の役は「ノラ猫、その6」

台詞は只一つ「逃げるが勝ちだ!みんな逃げろー」

彼の人生のテーマの様な台詞に家族は大爆笑。

本番ではガラにも緊張した面持ちで、

超早口で誰よりも早く逃げて行きました。


5年生の長男の役は「おじいさん、その2」

ポジションとしては、そこそこでしたが、

彼は主役のオーディションに落ちての

おじいさん役なだけに少し不満気でした。

しかし、そんな彼の演技っぷりはと言うと、

村の重鎮的な存在の割には、

恥ずかしがり屋で、動きが機敏過ぎたり、

滑舌が悪かったりと、小物感たっぷりの「おじいさんその2」でした。

本人曰く「人が多過ぎて、かなりビビった。」と言ってました。

まぁ、親譲りだから、しょうがありません。


下北沢という場所がら、この学芸会には柄本明一家を始め、

劇団四季のライオンやキリンさんが演技指導に来てくれます。

そのため、構成から演技まで、クオリティの高さにはいつも驚かされます。

感動のあまり、涙を流す人も少なくありません。

最後は、自然と「スタンディングオベーション」になる程です。


毎年、色んな方の「お芝居」を観に行きますが、

彼等の一生懸命で「ガチガチ」の演技が一番心に滲みます。

みんなで「体育座り」して、首を左右に振り、歌を唄う。

そんな経験は、もう一生無いんだろうなと思うと自然に涙が溢れます。




コメントする






下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved