下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

贅沢休日 PART 2

img3322.jpgのサムネール画像
銀髪の先輩に、ニッカポッカ見たいな変なパンツをはいてる僕。

目立ってしょうがない2人。

素行の悪さが見てとれる。

そんな僕等の席は、お客様から確保して頂いた超VIPシート。

右を見ると「佐藤浩市」、左を見ると「宮沢りえ」、

左隣は銀髪先輩に、右隣は香水付け過ぎ有閑マダム。 鼻が痛い........。

始まって間もなく、両隣はウツムキながら体をピクピク痙攣させ、舟を漕ぐ。

「どんぶら〜こ〜、どんぶら〜こ〜」舟を漕ぐ。

もちろんゴルフ帰りの僕も睡魔は当然襲ってくる。

しかし、睡魔より、香水より、先輩の鼾より恐ろしいのは、太ももウラがつる痛み。

渾身の力で、振りほどく。ケツを浮かして、股間を突き出し振りほどく。

時には体をねじったり、膝を抱えたりと全く油断ならない。

やがて15分の休憩に入る。

VIP達はすぐ消えた。

僕は、ず〜と一人ストレッチ。入念に入念にストレッチ。

後半が始まる。

すると、今度は「有閑マダムお腹ギュルギュル」の巻きが始まった。

シリアスな「シーン」とした場面でも容赦なく鳴る。

人のお腹はこんなにたくさんのサウンドバリエーションがあるのかと思う程鳴る。

マダムは高価そうなカバンから薬を取り出して飲み込む。何個も飲み込む。

しかし、一向に収まる気配なし。

周囲も方々も気になり始める。

多分、あの時間日本で一番「腹が鳴ったチャンピオン」間違いなしだ。

おかげで「お芝居」には殆ど集中できず、マダムのお腹ばかり心配してました。

大泉さん、橋爪さん、本当にすいません、

あんないい場面で、僕はマダムの握りしめてる薬を、ずっと見つめてました。

お芝居が終わり、先輩と2人、高尚な人間になったつもりで反省会をする。

ああでもない、こうでもない、何も出来ないくせに、2人して吠える。

午前1時、ゾンビの様にベッドに倒れ込む。

全てを忘れて倒れ込む。

今日も欲張り過ぎた.............。





コメントする






下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved