下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

天才

12-12-12_1051.jpg
下北沢に根を下ろし14年が経ちました。

そうすると自然に演劇に触れる機会が自然と増え、

モハヤ評論家としても食って行けるくらい見倒しました。

その中でも、「限りなくぶっちぎりに近い断トツ」に

出会ってしまいました。 その名も 「松尾スズキ」

ついに、「天才、奇才、万々歳」に出会ってしまいました。

言葉選びは「野田秀樹」を超え、

顔芸は「コロッケ」を寄せ付けず、

コミカルな動きは「竹中直人」を彷彿しており、

どれもこれもが「NO1」に躍り出ました。

50歳を迎える松尾さんを見て、

50歳になるのを恐れていた私にとって、

目標となる人間がまた一人増え、

佐々木の「超えられない男」リストにまた一人、名を刻まれました。

2012年、一番笑い続けた二時間でした。幸せでした。

20分後、帰宅し、この興奮を、うっかりと妻に伝えてしまうと、

「いい御身分ですこと、羨ましいですわ.....、お風呂どうぞ、御主人様」

と、機械の様な口調で目も見ず応えてくれた。

かたや、薄暗いリビングで、眉間にシワを寄せ、帳簿をつけている妻とは、

分かり合える筈もありませんでした。 いや、これが現実なのだ。

芝居を見た後は、どうも自分が高尚な人間になった気がしてしまう。

本当はヒートテックを上下着て、焼酎を飲むのが現実なのだ。

 

   「生きちゃって どうすんだ」

笑いに笑ったのに、未だタイトルの意味がわからない.........。

たぶん、かなり奥が深い様な気がする。

50歳までに意味が分かる様に、日々自分を磨き、妻を磨こう。

    「寝せないよ」

  そう誓った年の瀬の夜でした。








コメント(2)

今度、超えられない男リストを教えてください!

飯尾様
今度こっそり教えます。
とりあえず一人は「アニマル浜口」です。

コメントする






下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved