下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

霊長類最強の女性を育てた男

NCM_0060.JPG
先日、日本女子レスリングの「栄監督」さんの講演を聴いてきました。

オリンピックで「吉田沙織」選手に肩車されたり、したりする

スキンヘッドの人と言うと解りやすいですね。

  場所は「有楽町朝日ホール」

始めに、吉田選手のこれまでの「オリンピックの道のり」のDVDを鑑賞し、

続いて、栄監督が登場!

予想通り、開口一番「皆さん、眩しくないですか?」から始まりました。

こうも言ってました。「昔はフッサフッサだったんですよ」と、

禿げてる人は、だいたいそう言います。

まずは、栄監督が選手から監督になるまでの話。

奄美大島に生まれ、鹿児島商工 日体大を経て、様々な挫折感を味わい、

30歳位で指導者の道を選んだそうです。

次に指導者になってからの人材育成の話をしてくれました。

数々の金メダリスト達を輩出した指導方法とは?

「妥協させない」「無理と思わせない」「練習は嘘をつかない」

他にも何か言ってましたが、滑舌が悪く、うまく聞き取れませんでした。

するとそこで、何と「吉田沙織」さんが登場!

TVで見る本人と全くいっしょでした。可もなく不可もなく........。失礼です.......。

オリンピック3連覇の苦労話を面白おかしく話してくれました。

とてもチャーミングな方でした。

最後に「ジャンケン大会」が行われ、勝者15人に吉田選手のサイン入り色紙と

握手撮影が与えられるというとても魅力的なジャンケンでした。

「国民栄誉賞」を貰った方と握手なんて、滅多にありません。

自慢ですが、ジャンケンはずっと強い方です。

最近の「男気ジャンケン」は負け知らずです。払いっぱなしです。

まずは最初の勝負!「最初はグー、ジャンケンポン!」

   見事「初戦敗退」


栄監督も吉田選手も言ってました。とにかく相手に勝つのではない、

自分自身に♬負けない事 投げ出さない事 逃げ出さない事 信じ抜く事〜♬

     それが「一番大事」だそうです。 


PS 栄監督は講演中、体操の「内村選手」を間違えて「内柴選手」と間違え、

「オレ今、とんでもない名前言っちまったな〜」と言いました。

  僕はしばらく笑いが止まりませんでした。



コメントする






下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved