下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H

夏休み

yjimage-3.jpeg

先日、夏休みを頂いて秋田に帰省してきました。

今回は、飛行機の「早割り」を早々に取り、

半額チケットをゲットし、妻に自慢しました。

出発当日、羽田でチケットを頂こうとカウンターに行き、

「予約している佐々木です」と告げると、

 何やら不穏な空気が流れ始め、

「お客様、身分証明書を拝見できますか?」と言われ、

「どうぞ、どうぞ」と渡すと、

「お客様、申し訳ございません、御予約ですが明日の便になっております」

膝が笑い、心拍数が上がり、耳鳴りが騒ぎ始めました。

結局、正規料金で購入する事となり、

妻への秘密がまた一つ増えました。


今回の夏休みは、「いいお父さん」でした。

ゴルフを控え、子供達とずっと遊んでました。

川遊び、サムライごっこ、火遊び、肝試しに、野球。

中でも、一番の思い出は、みんなで星を眺め、

流れ星を探してると、

長男が「お父さん、あれISSじゃない?」と、

よおく見てみると、確かにISSでした。

ゆっくりと、星と同じ位の大きさで移動してました。

小学生以来の人工衛星でした。

「油井さん乗ってるのかな?」と僕が言うと、

 次男は「ともだち?」と聞いてきました。

  シカトしてると、

次男はISSに手を振りながら、

「むこうから見えるのかな?」と、

かわいい事を言ってました。

案の定、長男は「見えるわけねぇだろ、バ〜カ」と、

普通のツッコミを入れて揉め始めてました。

そんな彼らの会話を聞きながら、

あと何年、こうして家族4人で帰省出来るか考えると、

とても切なくなり、

更に、年々老いてく両親の事を思うと、

胸が苦しくなります。

羽田とは、また違う苦しさです。


 「また来年も来れます様に」とISSに祈る夏の夜でした。




撮影なのだ

_MG_3255.jpg

先日、久しぶりに雑誌の撮影をしてきました。

こんかいのテーマは「僕の彼」。

こんな男だったら、まぁ、しょうがないか........。

痛くても我慢しよう。


冗談はさておき。

今回は苦しんだ...........。

ヘアースタイルが、モデルさんの邪魔ばかりしてしまい、

しっくりと来るまで時間がかなり必要でした。


普段のサロンワークでもそうです。

お客さんの表情や仕草を見る観察力。

お客さんが理想とするヘアースタイル。

そして自分の作りたいイメージ。

   お互いの未来完成予想図。

   そして自分の技術力。

      集中力。

この全てがお客さん(モデルさん)とマッチしないと、

素敵な作品は出来ません。


プロから見て、

一般の人からも見て、

カッコいいな〜、カワイいな〜と思われる作品じゃないと、

中々この世界で生き抜くのは大変大変。


僕達の仕事は、徹底した反復練習。

何回も何回もベーシックなスタイルを作り、

そのベーシックを一つ一つ増やし、一つ一つ体に覚えさせ、

引き出しを多く作ると強くて優しい魅力ある職人になれる筈。


そんな思いを胸に、

今日も僕は彼に抱かれます。









_MG_3254.jpg




お父さんの軽トラ

yjimage-1.jpeg

先日、近所をふらりと歩いてると、

前方から親子と思しき2人が歩いてきました。

推定年齢5歳の女の子と、36歳のお父さん。

2人は手を繋いで、そこらじゅうに「幸せカプセル」をこぼしてました。


そんな彼女が大きな声で言いました。

「ねぇ、おとうさん!こんどのあたらしいけいトラすっごいかっこいいね〜」

「へぇ〜、みいちゃんありがとう〜、あの軽トラのどこがカッコイイの?」

   「まっしろいところー!」


通行人達の笑顔が更に輝き、

笑いをコラえ、

皆、「幸せカプセル」を頂きました。


そして、今日も元気に頑張ろうと思った筈です。

僕はと言えば、妻に「もう1人女の子が欲しい」と言おうと思う。


全裸のバスケットマン

yjimage.jpeg

先日のBBQ大会で、稲富が全裸でバスケをした事は、

既に、ご承知の方々も多いと思いますが、

今日は、同じチームで闘い、間近で見た感想を報告したいと思います。


まず始めに状況確認です。

時は、炎天下の午後14時。

お酒もだいぶ回り始めた頃でした。

隣の隣のコートに大学生らしき男女混合10人位の団体と、

僕の子供2人含む男5人に、金髪稲富の計6人。

金髪稲富から、「フルチン稲富」に変身するまでに、

時間にして約15分。

彼は、「アッ」と言う間に、フルチンに白い帽子を被って、

ブラブラ、ブラブラ、ドリブルをしてました。

サイドへのフェイント、ジャンプシュート、ディフェンス。

「フルチン稲富」のチンは止まる事無く、

グルグル回ったり、お腹に叩き付けらりたりと忙しそうでした。

やがて、疲れ果てた彼は膝に手をあて、

周囲に「菊の御紋」を披露してました。

最後は、熱々のコートに大の字に寝っ転がり、

何か大きな声で叫んでました。

もちろん、このかん係員に怒られる事2回。

ただただ平謝りの僕でした。

僕の次男が言ってました。

「ねぇお父さん、りょうすけって、へんたいなの?」


こんな彼と、一緒に仕事をするのも残り1ヶ月かと思うと、

何とも寂しい限りです。


何はともあれ、パンツの大切さを知った夏の午後でした。


残暑お見舞い申し上げます。

こんにちは。
今朝、アブラゼミと共に通勤しました。柳本です。
こっちに向かって飛んでくるな〜と思った矢先、
ブローチの如く動かなくなりました。
もはや、ブローチでした。
夏の終わりが近づいております。

そんな私は先日、山梨に行ってきました!
ちゃんと見て廻るのは初めてな山梨。
山梨といえば『ほうとう』でしょ!とまずは腹ごしらえ。

ぐにゃぐにゃ山道をひたすら登った上にある『天下茶屋』
IMG-20150818-00273.jpg
昭和9年創業。太宰治が3ヶ月間滞在、「富嶽百景」の舞台となったこのお店。
店内は有名人の色紙がいっぱい。
最近先生となった又吉さんのもありました(笑)
太宰が愛したほうとう。
IMG-20150818-00276.jpg
相変わらず食べ物の写真を撮るの苦手です。
お店で食べるのも初めて!ゴロゴロ野菜と味噌味が美味っ!
ハフハフっ
やっぱ平麺すきやな〜上にのった春菊もgood!
そしてなによりここから見る景色!
IMG-20150818-00271.jpg
天下の富士山が雲にやや隠れ気味ですが、
東京より涼しい風が吹くこの場所でなにも考えず
ぼ〜と一日眺めていられたらどんなに幸せだろう...
どうか富士山噴火しないで...

富士五湖のひとつ、河口湖。
この周辺には鍾乳洞がたくさんあるのはご存知ですか?
鍾乳洞の中は0℃。
昔は氷を作って江戸まで持って行っていたそうです。馬で。
...間に合うのか?

『鳴沢氷穴』『富岳風穴』『西湖コウモリ穴』制覇しました。
IMG-20150818-00280.jpg
内部はなにか写りそうなので撮るのはやめておきました。
地球の神秘ですね〜

帰りには富士山も綺麗に登場
IMG-20150818-00283.jpg
やはり造形美すばらしいです。
この富士に似合う盆栽を自分のお土産に購入しました。
あついぞ!山梨っ!!

高儀の夏


みなさんこんにちは。

今日は高儀の夏の思い出話をしたいと思います。

(インドア派なのですが頑張って夏の思い出つくりました。)

まずは神奈川の花火大会。

これまた綺麗でした。
女子二人で観に行ったのですが、終始声も出さずに見とれてました。
最後まで見たら絶対に道が混むから早めに出ようと打ち合わせしていましたが
気づいたら最後までちゃんと見とれてました。

写真 5-4.JPG

案の定道はゲキ混み。人に流されなんとか駅へ。
その日トラブルでJRが止まっていたらしく駅の混み方半端じゃない。
東横線でスイスイ帰って来れた私たちはラッキー!
翌日電車に乗れなかった浴衣女子達が線路を歩く姿がニュースで報道されているのをみて、なにそれスタンドバイミーじゃん、と!
ちょっと歩きたかったな、最高の絵日記が書けたのに。(不謹慎)
と、ぼやいてました。

そして諦めていた海にもなんと行く事が出来ました。
深夜3時半レンタカーを借りて出発!朝日を見ようと誘われた。

眠いし突然だし嫌々だったのですが、鎌倉について海が見えた瞬間テンション
マックス!!!!カラス多いなおい!けど下北沢のカラスより食が細いのか
随分小さいな。どうして下北沢のカラスはあーもでかいんだ。

そんなことより海!!!海海!!!

写真 1-25.jpg

そして空綺麗!!!!

わおわお!!!!!

誘ってくれてありがとう。素直に『行くっ!!!』って目を輝かせられなくてゴメンナサイ。

海最高でした。

この楽しさを忘れない様にジーパンに少し砂をつけて帰りました。

何お前汚いと言われながら家路に着き16時まで眠っていました。

終わっちまったよ今日が。

現実逃避はそのまま続きティーンズ達に人気の映画近キョリ恋愛の山Pに胸キュンしながら気づいたら23時に就寝していました。

といった感じに夏の思い出が刻まれました。

まだまだ夏っぽいことしないとね。










生まれる前からの師匠

あれからもう4日も経つというのに、
わたしの足の細胞達は再構築に追われている模様。

治りません、筋肉痛。歳のせいですか?柳本です。

目的地まであと少し、
振り返った時に見えた、越えて来た山々...
IMG-20150810-00258.jpg
そうです。
久々、登山部やってきました。単独で(笑)

AM8:30、稲荷山コースで高尾山に向けクライムオン!
AM9:30、高尾山山頂。順調なペース。拵えてきたお弁当モグモグ。

ここからが初!陣馬山に向け、たくさんの山と峠を越えていくのですが...
無知の勇気はどこから湧いて来るのでしょう?
標識の
『高尾山頂→陣馬山(約5時間)』を
もろともせず出発!

高尾山からは、もみじ台→一丁平→城山→小仏峠→景信山→明王峠→陣馬山

パラパラ小雨のせいか、たくさんのミミズと見た事無い蜘蛛が足場を邪魔します。
それでも気持ち良さに、冒険家になれるかも〜と阿呆な事を考えられたのも小仏峠まで。
IMG-20150810-00253.jpg
なぜかタヌキいっぱい小仏。

そしてこの後が長い...!
上がっても下がっても上がっても下がっても...
目...霞んできたかも...
IMG-20150810-00262.jpg
被害妄想。霧です。
腕に触る葉っぱも顔にまとわりつく蜘蛛の巣も
はらう余裕も無く約3時間。
IMG-20150810-00263.jpg
陣馬山頂!ゴーーーーール!!!
達成感と共に、また同じ道のりを辿らなければで...放心...
帰りは所々で記憶ないです(笑)

所要時間8時間。
全長25.8km。


降りてからのビール最高でした。
懲りずにまた登ろうと思います(陣馬以外)





 





一人暮らし

先日、嫁の田舎、福島へ行ってきました。

大きいベビーカーもあるので、行きはグリーン車でゆったりと。

福島に到着後、お宅へお邪魔し、昼ビー。

高校野球を見ながら20分のうたた寝。

幸せです。

夕方、また福島駅まで行き、みんなで夕飯をいただき、

翌日からまた仕事の僕は、一人でまた新幹線で帰宅。

土曜日までの、独身生活。

今のところ、ちゃんと毎日飲み歩いています。

肝臓と両足に疲労感を感じます。

真っ直ぐ帰宅しても、真っ暗でムアッとしてるだけの自宅は

完全に寝に帰ってるだけの家になってます。

明日、ようやく二人が帰って来ます。

あたし、さみしい。

あーーーん。

早く娘に会いたいんですん。

EC20150814172924.jpeg


EC20150814172946.jpeg



下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H STAFF BLOG
Copyright(C) 2012 下北沢 美容室/美容院 STUDIO 4H All Rights Reserved